月別アーカイブ: 2016年7月

ワキガ、多汗症対策に

私は、小学校3年生くらいの時に、自分の脇の匂いがおかしい事に気づきました。
顔汗止める.com
まだ、毛が生えていなかったし臭いので濡れティッシュ等でゴシゴシ拭いていました。
思春期を迎え、ワキガと言うのがあることを知り、これだと思いました。
それからは、色んな制汗スプレーでごまかしていました。
夏でも冬でも一日に何回もスプレーしていたので、友人に告白した時「そうなの?全然きづかなかったよ!」と言われました。
ですが、やっぱり彼氏ができたりすると、すごくコンプレックスで嫌でした。
ある時、ロールオンタイプのものを見つけて試してみたところ、これが凄くよかったです。
一日に何度もスプレーしなくても、朝塗ったら夕方まで大丈夫でした。
でも、乾くまでちょっとウェット感があるので、不便だなぁと思っていた頃、エージープラスが流行っていたので、スプレーかぁ…と思いながら使用してみたところ、これが凄く良かった。
サラサラのスプレーなのに、一日1回で夕方まで脇の匂いはなくなりました。
ですが、脇汗が凄く酷くなり、冬場でも脇腹を伝うほど。
そこで、今度は汗脇パットを使用していたのですが、毎日の事となると結構コストがかかるので、汗脇パット付きインナーを使用。そんな感じでアラサーまで過ごしていましたが、全身永久脱毛をしてからは、多汗もワキガも殆ど気にならなくなりました。
今は、脇だけならとても安価でできるので、永久脱毛がお勧めです。

ジリジリがつのるお日様もさっと気持ちを切り替えて負荷をなくそう

うんとでかいイラついた状態におそわれている時は、少々の心の疲弊の破棄手段辺りですと用途がないかもしれません。解消に悩む意気重苦しさ或いはストレス等の内面には如何なる形で対処して出向くのが大丈夫なのでしょう。恋人業種・職務仕事をしている最中に「ちょっぴりくたびれたぞ」というようでしたら、一部分おスムーズ作業にてムシャクシャの破棄にトライしてください。たとえばマッサージであれば疲れ・肩凝りを解消出来る以外、加えてボディーや心理も軽やかになれるでしょう。普通たまっておるイラついた状態については、出来る限り頻繁に発散しましょう。ゼロウィークにつき1度ある文明学園、若しくはコミュニティ陣同士での祝祭日のお茶のスパン程度、効率よく心の懸念を輻射行える状況をお膳立てしていくのがいいでしょう。